カテゴリー
おっさんレビュー ライブ配信アプリ ワードプレス 閑話休題

SNSやライブでPVアップは望める??

ぶっちゃけフォロワーもいない廃れたSNSやライブ配信でどれだけ集客が望めるのか??

 ガチな実験、トライアル&エラーをやらかしていきます!

 ちなみにツイッターでの投稿や、インスタグラム、あとは有名所のライブ配信アプリを使って実験してみます!!

 2020.10.14

 ツイッターでこちらのブログ記事を投稿(^^)

 ちなみに記事はこんなんです♥

 とりあえず引きがあるタイトルを引っ張り出したつもりなんですが、これで多少なりとも反応がいただけたら幸いですね♥

記事は随時に更新してまいります(^^)

カテゴリー
DigitalIllustration キャラクターデザイン ライブ配信アプリ

ブログ連動企画! 配信アプリ、ポコチャ やってみたw

 ライブ配信アプリの「ポコチャ」で動画ライブをやってみて、どのくらいのものが望めるのかを実際に検証してみようというブログ内ミニコーナーです♡ まずは収益化よりも宣伝効果を期待してこちらに挑戦してみました!
 ライブの内容は顔出しなしのパソコン作業、イラストソフトによる描画だけというかなり偏った内容、なおかつおじさん……という、かなりアウェーなカンジのライブとなります。

 環境・WI-FI、デスクトップパソコン、スマホ(アンドロイド10)、BGMに周囲の環境音を消すためにアプリでホワイトノイズを使用。原則、顔出しはなしでパソコン作業にひたすら没頭。

①とりあえずやってみた結果、朝方なのにしばらくしたらふたり(結果的には、三人くらい?)見てくれるひとがいましたね!
 ただしこちらはライブを見ることによる特典、いわゆるポコBoxを狙っての視聴なので、宣伝効果ははなはだ期待ができないというのか実情なのか? それでもひたすらやり続ければ固定のリスナーを獲得できるのか?? う~ん…! 
 確か一日に2.5時間ぶんは時給が付くはずなので、レベルが低い自分にもうん十円の時給が付くのでしょうか(^^;)
 トップライバーは結構なお時給なのらしいですが、それよりも宣伝効果、このブログに誘導することを狙ったほうがよっぽど現実的なんですかね(^o^)

 実際は30分に満たないライブ時間だったのですが、途中で地震が起きたのでモチベーションが下がってしまいました(^^;)
 この挿し絵はまだいいのですが、ノベルのテキストを編集しているところをライブ配信したら、さすがにアカウントを凍結されてしまったりするんですかね??

 また日をあらためてチャレンジ! しても夜中でライバルがひしめきあっている時間帯だからか、誰にもみてもらえずに20分たらずで力尽きました(^^;) こんなんでも毎日やっていればライバーランクが上がったりするんですかね??

 ちょっとやり方を変えて、あらためてポコチャに挑んでみることにしました! その様子は以下にて…

※記事は随時に更新されていきます(^^)

カテゴリー
DigitalIllustration ライブ配信アプリ

ブログ連動企画! 配信アプリ、SHOWROOM やってみたw

 ライブ配信アプリの「SHOWROOM」で動画ライブをやってみて、どのくらいのものが望めるのかを実際に検証してみようというブログ内ミニコーナーです♡ まずは収益化よりも宣伝効果を期待してこちらに挑戦してみました!
 ライブの内容は顔出しなしのパソコン作業、イラストソフトによる描画だけというかなり偏った内容、なおかつおじさん……という、かなりアウェーなカンジのライブとなります。

 環境・WI-FI、デスクトップパソコン、スマホ(アンドロイド10)、BGMに周囲の環境音を消すためにアプリでホワイトノイズを使用。原則、顔出しはなしでパソコン作業にひたすら没頭。

①いざやってみたのですが、すぐに撤退するハメに…!
 正直、カメラの写せる範囲が狭すぎて、パソコン作業の画面の1/3にも満たない画角では、見る側も何をやってるのかさっぱりわからないで、ストレスがたまるばかり(^^;)
 宣伝効果は抜群、リンクを二つ貼れるので、がんばれば直接的にサイトに誘導できる気がしなくもないのですが、しんどいですね! 「ふわっち」も同様にカメラで写せる範囲は狭いのですが、モチベーションを保つのが一苦労です。
 ひとは比較的簡単に集まる実感があるのは、さすがにアクティブユーザー数が多いことの証なのでしょうか(^o^) 

カテゴリー
DigitalIllustration キャラクターデザイン ライブ配信アプリ

ブログ連動企画! 配信アプリ、17ライブ やってみたw

 ライブ配信アプリの「17ライブ」で動画ライブをやってみて、どのくらいのものが望めるのかを実際に検証してみようというブログ内ミニコーナーです♡ まずは収益化よりも宣伝効果を期待してこちらに挑戦してみました!
 ライブの内容は顔出しなしのパソコン作業、イラストソフトによる描画だけというかなり偏った内容、なおかつおじさん……という、かなりアウェーなカンジのライブとなります。

 環境・WI-FI、デスクトップパソコン、スマホ(アンドロイド10)、BGMに周囲の環境音を消すためにアプリでホワイトノイズを使用。原則、顔出しはなしでパソコン作業にひたすら没頭。

①いざ満を持して今日日の最大手と目される配信ライブにトライしてみたのですが、やはり利用者が多すぎるのか、まるでライブになりませんでした…! 結果、ライブの時間が一秒のままで止まったきり(^^;) う~ん、まるでダメだったラインライブよりもキビシイのでは??
 またやってみたいのですが、モチベーションがツライですね、さすがに♡ ちなみにあるネット記事によると、実際の賑わい、アプリのアクティブユーザー数では、実は「ツイキャス」と「ニコ生」、あと「ショールーム」というのが三強で残りはかなり数を引き離されるらしいです。意外ですね!
 つまりは単純に宣伝効果を狙うのなら、この三強アプリをひたすらやりつづければいい……ということになるのか??